英語を学ぶ初心者の方へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

英語は難しい、
私には話せるようにならない、
英語と聞くだけで寝たくなる
そう思ったことはありませんか。

 

でも、話してみたい!という気持ちがある限り
あなたは話せるようになる資格があります。

 

私もリスニングは克服できたものの、
文法だけは不得意でリスニング以外は
全くできないといっていいくらいでした。

 

実は文法がわかったのはごく最近のこと
20年近く勉強しているはずなのに
全くわかっていませんでした。

 

単語を覚えるのが苦手で
勉強をしようとすら
思ったことがないかもしれません。

 

忙しくて、英語学習に割く時間が
少ししかないかもしれません。

 

お金がなくて英会話教室に通うなんて
夢のまた夢と思っているかもしれません。

 

今から勉強するなんて意味がない
この年齢からなんて無理。
と思っているかもしれません。

 

英語を勉強するなんて意味がない。
どうせ挫折するだけだ
などと周りの人にバカにされたかもしれません。

 

そもそも知らない世界に踏み込む
漠然とした不安があるかもしれません。

 

大丈夫です。
私もあなたと変わらない状況でした。
もしかしたらそれ以下だったかもしれません。

 

それでも、少しの間だけ頑張ったおかげで
自分でも想像がつかなかったほどの生涯役立つ
英語のスキルを身につけることができました。

 

私はまだ12時間の基礎コースを終えたばかりですが、
英語を使って話すことに苦手意識はありません。

 

英語で話しかけられたら、
不安を全く感じずに会話をすることができます。

 

英語に関してわからないことがあったら、
留学している友達や英会話学校の先生に対して
メッセージや電話で助けを求めることができます。

 

英語を習得すると、人生を楽しむコンテンツが世界に広がります。

英語が話せるだけでどれくらい世界が広がるか
想像がつきますか?

 

私たちの話す日本語はかなりマイナーな言語です。

 

世界には無数の情報があふれています。
日本にいるだけでもネットで情報があふれている
と感じているかもしれません。

 

でもそれはごく一部の情報です。
世界には日本語に翻訳されていない
ドキュメンタリー、ニュース、番組など
無数のコンテンツがあふれています。

 

日本語を話せる人は少ないですが、
どこの国でも英語を話せる人は多いので
英語に翻訳されているものは無数に存在するのです。

 

その点からも英語を習得するだけで
世界が広がることがわかっていただけると思います。

 

海外旅行に行ったとしても
やはり便利なのは英語です。

 

アメリカ、カナダ、オーストラリアなど英語圏だけでなく
アジア、ヨーロッパ、中東など
英語が母国語の国でなくても通じるのが英語です。

 

ヨーロッパに留学している友人に言われたのは、
「だいたいどの地域でも英語は通じるから、
下手にフランス語勉強しなくても英語で十分だよ」と。

 

なにもネイティブになる必要はありません。

自分が行きたいところに行けたり、
食べたいものが食べれる
その程度の「基本的なレベル」の英語力
さえあればいいのです。

 

逆に言えば、
基本的なレベル」の英語力
さえあれば情報も旅行での快適さも
手に入れることができるのです。

 

基本的なレベルの英語力を習得すると、
自分を大きくレベルアップさせることができます。

 

どういうことかというと、

①基本的なレベルの英語力を身につける

②希少価値の高い人材になり、自分に小さな自信がつく

③今まではあり得なかったほどの行動力が発揮される

④小さな成功体験を積み上げ、さらに自信をつける

※これの繰り返し

 

基本的な英語力によって
自分に自信をつけるだけで、
他の視点から物事を見ることができ
自分の将来に対する考え方が変わってきます。

 

周りの人と話していても、
あなただけ自信に溢れた、
レベルの高い会話を繰り広げることができます。

なぜなら圧倒的な行動力を身につけ、
他の人よりも経験値が豊富になるからです。

 

付き合う人のレベルもどんどん上がっていき、
全く違う世界に入っていくことができます。

基本的な英語力を習得すると、夢を叶えられるようになります。

 

自分がなりたい職業があったら、
その職業に
「英語」という希少価値のかなり高い武器を生かそうとするし、
英語というスキルを生かした
人生設計ができるようになります。

 

あとは
「基本的な英語力×〇〇」の
〇〇のところを決めれば

なりたい職業になる確率を
100近くまで引き上げてくれます。

 

基本的な英語力を使って、
夢を叶えていきましょう。

 

海外移住、海外旅行、
海外企業に勤める、
英会話講師、フリーランスで働く…

 

最初は軽い気持ちで話せるようになりたいと始めた
英語学習だったんですが、
気づけばざっと思いつくだけで
これだけの選択肢を広げることができました。

 

これは海外好きのひとからすると、
夢物語のように聞こえるかもしれませんが
実際私の友達も
同じような力を手に入れている人が何人かいます。

 

彼らの多くが直前まで英語嫌いだったり、
才能のない、
努力で成り上がった人であったり、

受験英語を乗り越えることだけが目的だった人だったり
みんな、特別な才能など持たない普通の人たちです。

 

なぜ私が基本的な英語力を習得できたかといえば

「正しい方法と、正しい努力」を知り、

実行したからです。

 

これまで私は、英語学習といえば

・聞き流すだけで口から英語がスラスラ出てくる
・ひたすらフレーズを覚えれば話せるようになる
・英単語1000

など、受験勉強のような英語学習方法を実践し、
なかなか結果が出ず、
お金と時間だけを消費していましたが、

ある教材との出会いがきっかけで
数ヶ月で成果を出すことができました。

 

最近は、情報過多の時代なので、
インターネットで「英語 勉強法」と検索をすれば
正しい情報が間違った情報に埋もれてしまい、

検索結果がうまく英語学習者に
役立っていなという現状があります。

 

言ってしまえば、実際に使える英語スキルを
持つ日本人はあまり存在しないのです。

 

だからこそ、
基本的なレベルの英語スキルが希少価値を持ち、
会社の中、大学の中、世の中で
一目置かれる存在になっているのです。

 

これまで一部の限られた
才能人でしか得られなかったスキルを、
才能のない私のような人でさえも、
訓練により習得して使っていくことができる時代です。

 

だから凡人でも
基本的なレベルの英語力を身につけることは可能だし、
学歴などに関係なく
レベルの高い仕事に就職することができます。

 

才能が猛威を振るう時代は
徐々に終わりつつあるのです。

 

とはいえもちろん、
基本的な英語力の習得が目標なら、
それなりに努力しなければなりません。

 

私も最初は英語を習得するために
色々と試行錯誤しました。

 

私の知り合いでも最初から何もせずに
英語ができるようになった人はいません。

 

やはり最低でも数ヶ月は
それなりに頑張っている時期があります。

 

それも、ただの闇雲な努力ではなく、
正しい方法に基づいた、正しい努力です。

 

どんなに必死で走っても、
地図がなくて方向が違ったら
目標の場所にたどり着けません。

 

あなたがもしも基本的な英語力を
本気で習得したいと考えているなら、
闇雲に楽そうな英語学習方法に
手を出すことだけはやめてください。

 

ほとんどの人が効果を感じられなかったり、
すぐに英語学習を諦めてしまうのは

 

最短最速で習得する方法を持たず、
とにかく「頑張る」だからです。

 

なんの確証もなく適当に英語の学習をしている人は
ほぼ100パーセント英語は習得できないでしょう。

 

英語の習得には、
英語を嫌いになっていく勉強法
ますます大好きになっていく勉強法
の2つが存在します。

英語を嫌いになってしまったら、
英語学習をやめることにもなりかねません。

 

このコーナーでは、
基本的な英語力を習得するために
最低限必要だと思われる知識を解説していきます。

失敗したり遠回りしたりする可能性を減らすために

必ず最初に全て目を通しておいてくださいね。

英語習得入門

 

 

英語の教材選びについて

 

英語の情報商材とは?

 

英語の底知れないメリットを知る

 

優良教材・オリジナル企画